こんばんは。

個別指導4-Daysです。

 

4月より続いている小・中・高の休校を受けて、4-Daysでは4月中旬より学年ごとに段階的なオンライン授業への移行を進めてまいりました。現在は、全学年においてオンライン授業を行っています。

 

今回は4-Daysのオンライン授業について、結果をご報告させていただきます。

 

【小学生】

   自ら進んで学習する形を採用していることや、1対1でのコミュニケーションを

   とる形を採用していることから生徒の皆さんが積極的に学習し、

   笑顔がよく見られています。

   とても楽しく参加していると保護者様から連絡をいただきました。    

【中学1・2年生】

   4-Daysの通常通りの個別進度学習をオンラインでも行ったことと、

   解説動画などを併用した演習授業を行うことにより、

   例年であれば、学校で9月頃に学習する内容まで学習した生徒も出始めました。

   1対1でのコミュニケーションを取っているため、わからない内容を効率よく

   フォローできたことも理解に繋がったと思います。

   今後は新しく習った範囲をもう一周繰り返すことで理解の定着を図ります。

【中学3年生】

   週九時間の充実した授業時間から、科目によっては中学校に入ってからの

   既習範囲の復習を3周し終えた生徒も複数出始め、ほとんどの生徒が

   2周目以降に取り組んでいます。

   受験生としての意識の高さからか、授業外でも自ら進める生徒も少なくない状況で、

   最近では、理科の1学年分の復習を週末の二日間で終わらせてきた生徒もいました。

   分からない問題については1対1で対応しており、個別進度の学習スタイルから

   それぞれの生徒さんにあった形で行っています。

   受験生として心配なことも多いと思いますが、個別面談の中では一緒に

   目標設定をすることで皆さんのびのびと学習できているようです。

 

高校生についても、

1・2年生で、個別に質問をできる形や、一丸となり取り組む暗記教室などにより、新学年の内容であってもしっかりと学習し、理解することができています。中には、この1か月で、英単語帳を1周半終えた生徒もいます。

 

高校3年生については、

それぞれの進路に向けて毎日学習を皆で取り組むことにより、集中した学習時間を確保し、勉強のリズムを獲得しています。

生徒それぞれに組み上げた年間予定をもとに学習を進めます。

週1回の1対1個別面談を行い、学習進度の確認や次週の学習計画を決定し、

それぞれに合った進度で、生徒それぞれが進んで取り組んでいます。

 

生徒が主体的に取り組むことにより、この休校期間で参考書・問題集を8冊程度終えた生徒が複数出てきています。

 

この休校期間においても、生徒の皆さんがこれだけ集中して学習に取り組むことができました。

新しい試みでのご提案に対し、不安もあったかと存じますが、生徒の皆さんをオンラインの形で塾に預けてくださった保護者の皆様に改めて感謝を申し上げます。

皆様のご協力により、生徒の皆さんは我々の予想以上に一生懸命学習に取り組んでくれています。

 

世の中皆が先行き不安な状況の中、4月よりオンラインでの対応を始めましたが、改めて気づいたこととしては、コミュニケーションの大切さです。

対面での授業にせよ、オンラインでの授業や面談にせよ、生徒の皆さん一人一人に声をかけ続け、一人一人の声を聞き取ることの重要性は変わらないものだなと感じています。

 

今後としては、緊急事態宣言の解除を受けてから対面授業の再開を検討していくことになりますが、秋以降に予想されるコロナの再流行があっても、今回の形をより良い形にし、皆さんをリードしていきたいと思います。

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM